活動報告

福島県いわき市への支援訪問 12月4日活動報告

ウルトラマン基金は、去る2011年12月4日(日)に、福島県いわき市「いわき明星大学」で開催された東日本大震災復興イベント 闘魂祭りin いわき ~猪木元気プロジェクト×ウルトラマン基金~ (主催:イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社、いわき明星大学)のイベントに参加させていただきました。

イベントに先駆けて開催されたオープニングセレモニーでは、主催者であるイノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社 アントニオ猪木会長が「元気があれば何でもできる!元気があれば復興もできる!いわきから世界に元気を発信しよう」と復興へのメッセージを贈られました。その後ウルトラマンが登場し、猪木氏と一緒にスペシウム光線ポーズを決めて会場を盛り上げました。この他、イベント実施を呼びかけた、いわき市出身の総合格闘家宮田和幸選手の他、IGF選手権王者ジェロム・レ・バンナ選手やボブ・サップ選手、ザ・グレート・サスケ選手ら、世界各地出身の多くの選手達が激励に駆けつけました。

イベントでは、合計約3800食分のちゃんこやもつ鍋などの炊き出し、ウルトラヒーローショー、特設リングでのプロレスの試合、宮田和幸選手による子どもたちのレスリング教室やファッションショーなどが行われました。

講堂で開催されたウルトラヒーローショー・ヒーロー握手会には、いわき市内の仮設住宅で暮らす近隣の楢葉町などから招待された被災者約100人をはじめ、多くのいわき市民の方々がお集まりくださいました。会場入り口では、来場者全員に真っ赤な「闘魂タオル」が配布されました。

開演前には、渡辺いわき市長、草野楢葉町長、アントニオ猪木会長が登壇。草野楢葉町長からは「被災者の皆さんには、日々の苦痛を今日は十分に癒して大いに楽しんでほしい」とメッセージが伝えられました。 ウルトラヒーローショーが始まると、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンゼロを応援する子供達の元気な声が響き渡り会場を大いに盛り上げました。最後はヒーローからウルトラパワーのプレゼント、握手会で子どもたちとふれあいました。子供たちには、ヒーロー指人形などのおみやげもプレゼントされ、たくさんの笑顔と共にイベントを終えることができました。

ウルトラマン基金では、今後も被災地の子どもたちの未来の為の活動を、粘り強く実施してまいります。本イベントを企画いただきました、イノキ・ゲノム・フェデレーション株式会社様、いわき明星大学様ほか、ご協力頂きました多くの関係者の皆様に御礼申し上げます。

活動模様動画

【ウルトラマン基金】2011.12.04 闘魂祭り in いわき

ページの先頭へ戻る

Yahoo!ネット募金

関連商品

円谷プロダクション

オフィシャルバナー


その他のサイズはこちら

「ウルトラマン基金」QRコード
http://m-78.jp/kikin/
「ウルトラマン基金」モバイルサイトへのアクセスはこちら