活動報告

宮城県「東日本大震災みやぎ子ども育英募金」への寄付金贈呈式 3月12日活動報告

ウルトラマン基金は、去る2013年3月12日(火)、ウルトラセブンとジャンボットと共に村井宮城県知事を訪問し、同県の子どもたちを支援するために、皆様からご協力いただいた寄付金と、基金に積み立ててきたグッズ販売の売上金の一部等から、寄付金2,500万円を「東日本大震災みやぎ子ども育英募金」に贈呈いたしました。

ウルトラマン基金は平成23年5月にも県に3,000万円を寄付しており、今回で2度目となります。

同行した円谷プロダクション大岡社長は「支援を継続する意思を表すためにも、震災2年の節目の時期に支援を行った。未来の希望につながる子どもたちに元気を与えたい」と語りました。村井宮城県知事からは、「1,000人を超える震災の遺児や孤児のために使わせていただきます」と感謝のお言葉をいただきました。

ウルトラマン基金は、多くの企業様や一般の皆様からのご賛同をいただき、被災地の子どもたちに対し物心両面にわたる継続的な支援活動を行っております。
今回の活動は、東日本大震災発災から2年経過してもなお、子どもたちに対する支援が必要であることから実施にいたりました。

子どもたちに心からの笑顔が戻りますように、被災地の一日も早い復興を祈っております。

Yahoo!ネット募金

関連商品

円谷プロダクション

オフィシャルバナー


その他のサイズはこちら

「ウルトラマン基金」QRコード
http://m-78.jp/kikin/
「ウルトラマン基金」モバイルサイトへのアクセスはこちら