活動報告

マイクロバス寄贈先・岩手県宮古市立田老第一中学校 菅井校長がご来訪され、マイクロバスの活用状況をお話しいただきました。 4月16日活動報告

ウルトラマン基金は、去る2013年8月に岩手県宮古市田老地区へ、ウルトラヒーローをラッピングしたマイクロバスを寄贈させていただきました。

2015年4月16日、マイクロバス寄贈先の宮古市立田老第一中学校より、学校長・菅井雅之様と、第2学年 学年長・伊東賢治様が、円谷プロダクション本社にご来訪され、お贈りしたマイクロバスを皆様にご活用いただいている様子を映した写真パネルをご贈呈いただきました。


(宮古市立田老第一中学校 菅井校長)
ご寄贈いただきました小学校・中学校への通学用のマイクロバスは、平日は生徒を送り迎えするため、点在する集落を3、4回に分けて巡回し、毎日なくてはならない存在です。週末にはクラブ活動等で利用させていただいており、遠征先でも色々な方に喜ばれます。
震災からの復旧状況については、国道45号線が山側に盛り土をして新たに開通し、今後宅地や商業地が造成される予定です。
また、震災当時小中学生であっ た生徒を中心に、震災の体験を作文集にまとめました。今後も津波と向き合っていかなければならないので、いつまでも落ち込んではいられません。しっかりと記録に残すことで、将来に役立てていきたいとの願いが込められております。
田老の町に元通りのコミュニティができるまでにはまだ何年かかかりますが、子どもたちを支え、地域を支える色々な取り組みを今後も進めて行きたいと思います。ウルトラマン基金のご支援に感謝いたします。


菅井校長より、2台のラッピングバスの前で地元生徒たちが記念撮影したパネルを、ウルトラマン基金へご寄贈いただきました。パネルには普及しつつある田老地区の写真も飾られています。M78星雲 光の国を代表してウルトラマンタロウも駆けつけました。

Yahoo!ネット募金

関連商品

円谷プロダクション

オフィシャルバナー


その他のサイズはこちら

「ウルトラマン基金」QRコード
http://m-78.jp/kikin/
「ウルトラマン基金」モバイルサイトへのアクセスはこちら