活動報告

2018年3月11日 ウルトラマン基金からのメッセージ

2018年3月11日で東日本大震災から7年が経過します。
被災された方々とそのご家族の皆様に、改めて心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
また、現在も各地域で復興を支える多くの方々に、深く感謝申し上げます。

ウルトラマン基金は、東日本大震災発生に伴う被災地支援を行うべく、株式会社円谷プロダクション並びに賛同企業グループ各社によって設立されました。
その後、基金の趣旨に賛同くださっている企業や個人の方から多くのご協力をいただきながら、東日本大震災に見舞われた子どもたちはもとより、日本全国にいる子どもたちの心の支援活動を継続しております。

2017年の主な活動として、九州北部豪雨災害の被害に遭われた福岡県へ支援訪問するとともに、全国およそ600の児童養護施設を対象にヒーローキャラバン『ウルトラドリームプロジェクト』と題した支援活動を新たに開始するなど、活動の範囲をさらに広げています。
こうした活動の中で皆様から寄せられた寄付は、2018年2月末時点で約2億6千万円にのぼります。

これからも「ウルトラマン基金」では、日本中の子どもたちが新たな時代を力強く切り拓き、成長していくことを願って、子どもたちの未来に光を照らす支援活動を展開していきます。

ページの先頭へ戻る

Yahoo!ネット募金

関連商品

円谷プロダクション

オフィシャルバナー


その他のサイズはこちら

「ウルトラマン基金」QRコード
http://m-78.jp/kikin/
「ウルトラマン基金」モバイルサイトへのアクセスはこちら