活動報告

【ご報告】ウルトラマン基金チャリティーナイトイベント「みんな誰かのウルトラマン~君にできる何か~」を開催しました

ウルトラマン基金では、2019年8月17日(土)にチャリティーナイトイベント「みんな誰かのウルトラマン~君にできる何か~」を「ウルトラマンフェスティバル2019」会場内にて実施致しました。
当日は、様々な形でウルトラマン基金の活動にご協力頂いている、『ウルトラマンダイナ』アスカ・シン役を務めた、つるの剛士さん、『ウルトラマンコスモス』春野ムサシ役の杉浦太陽さん、『ウルトラマンオーブ』クレナイ ガイ役の石黒英雄さん、『ウルトラマンジード』朝倉リク役・濱田龍臣さんにご登場頂き、トークショーやチャリティーオークションなどを実施しました。

トークショーでは、撮影時のエピソードや被災地支援活動のお話など、貴重なエピソードをお話し頂きました。


・つるの剛士さん
自然災害に遭ったところ(平成29年7月九州北部豪雨被災地)を訪問させて頂いたのですが、現地の子供たち、お父さんお母さんがどんなに不安な中で過ごされていたか心中察するに余りありましたが、実際に子供たちと触れ合うと、一生懸命頑張って前を向いて歩いているんだなって、逆に勇気を貰います。
今日、ここに来てくれた皆さんも、基金に賛同してくれた“ウルトラマン”です。自分の使命に気付く事、それぞれ色々な立場で夢に向かって一生懸命になる事がウルトラマンへの一歩だと思います。

・杉浦太陽さん
熊本(平成28年・熊本地震被災地)を訪問したときは、『ウルトラマンX』(大空大地役)の高橋健介さんと世代を超えてパワーを届けられたのが嬉しかったです。
『ウルトラマンコスモス』には青春の全てを注ぎました。コスモスが人生の師匠の様な感じで、悩んだ時は作品を観ています。18年経っても「コスモス」って呼んでくれるのは宝物です。幼い時の記憶はずっと残りますから、僕達ウルトラマンはそれぞれに思いが込められていますので、これからもウルトラマンをよろしくお願いします。

・石黒英雄さん
僕は夢を与えられる職業に就くことが夢だったので、ウルトラマンになれてすごく嬉しかったです。『ウルトラマンオーブ』クレナイ ガイを通して、全国に元気を、夢を与えてあげたいです。
ウルトラマンの強さは力のみではなく、気持ちからくる強さの方が“ウルトラマン”であると思っていますので、前向きに、ポジティブに、失敗してもいいから、逃げずに真正面に向き合って努力する事を大事にしてください。

・濱田龍臣さん
自分自身、ウルトラマンに会えると嬉しいので、それを自分でも出来るのであれば、少しでも皆さんに笑顔を届けられる様に、頑張りたいなと思います。
「僕らはみんなでウルトラマン」だと思っていますので、その事を胸に刻んで、自分にできる事は何でもやっていきたいです。


また、会場ではチャリティーオークションも行われ、多数のご入札を頂きました。チャリティーオークションの落札金額の合計は1,062,100円となりました。
本イベントの収益及びチャリティーオークションの売上全額は、「ウルトラマン基金」へと寄付させて頂き、今後の活動に繋げてまいります。


本チャリティーナイトイベント開催にあたり、ご参加頂きましたお客様、及びご協力いただきました関係者の皆様に御礼申し上げます。

今後とも温かいご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

Yahoo!ネット募金

関連商品

円谷プロダクション

オフィシャルバナー


その他のサイズはこちら

「ウルトラマン基金」QRコード
http://m-78.jp/kikin/
「ウルトラマン基金」モバイルサイトへのアクセスはこちら